酵素ドリンクファスティングでダイエットを効果的に行うやり方

ダイエットと聞くと、痩身目的や体重の減少が主であると捉えられがちです。しかし、身体に磨きをかけ、健康的に過ごしたいという思いがあるなら、酵素ドリンクを用いたファスティングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。今回は、酵素ドリンクの役割や選び方のコツ、ファスティングの方法などについて紹介します。

 

ファスティングは効果あり?期待できる内容は?

「ファスティング」という言葉は、美容やダイエットに関心がある人の中では少しずつ認知されつつあります。ファスティングについてはしばしば「プチ断食」などと呼ばれており、誰でも気軽に取り組むことができる点がメリットであると考えられています。しかし、今までダイエットを続けることができずに諦めてしまったり、リバウンドを繰り返したりしている人にとっては、ファスティングの効果について疑わしく思っているという人も少なくありません。しかしながら、ファスティングは、正しい方法で行うことでさまざまなうれしい効果が期待できます。まず、ファスティングを続けることで、「ダイエット効果」が得られると言われています。現代の日本人の食生活は欧米化しているといった特徴があります。日本人の中には肉食を中心としている人も見られ、高カロリーな食生活を送っている人も少なくありません。外食やファストフードばかりを常食していると、野菜の摂取量が少なくなってしまうといったデメリットもあります。現代人がファスティングを行うことによって、腸への負担が軽減され、腸を休めることができます。すると、体内がリセットされ、ダイエット効果が得られるというわけです。次に、ファスティングをはじめるまで、高脂肪・高カロリーの食生活を送っていた人は、腸内環境が改善されることが考えられます。腸内の環境が改善されると、「デトックス効果」や「美肌効果」、「アンチエイジング効果」などへの期待が高まります。ファスティング中に腸内の環境が整うと、肌の状態も良くなります。肌のつややハリなどは、肌の若返りのためには欠かせませんから、意識的にファスティングを取り入れることで体内だけではなく、肌の状態も整います。また、ファスティングによって、「免疫力の向上」も考えられます。ファスティングで体内の余分な脂肪や老廃物が徐々に体外に排出されていくと、免疫力がアップします。「風邪をひきやすい」「健康に自信がない」などの自覚がある人は特にファスティングがおすすめです。さらに、ファスティングを行うことで、「五感の向上」も見られると言われています。「五感」とは、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚のことを言います。ファスティングによって五感が研ぎ澄まされる、集中力がアップするなどという効果も見られます。なかでも、ファスティングを行うことで、味覚の変化を感じたという人は特に多いようです。

 

 

ファスティングでリバウンドするって本当?

「ファスティングでリバウンドをする」ということを聞くと、「食べていないのに太るなんて不思議」と感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、正しい方法に則ってファスティングを実践しなければ、痩せるどころか、リバウンドしやすい身体になってしまいます。ファスティングは「プチ断食」と呼ばれていますが、完全に絶食をしているというわけではありません。モデルやアスリートが行っているファスティングでは、生命の維持のために必要なカロリーやビタミン・ミネラルについては、酵素ドリンクから摂取しています。そのため、完全なる絶食ではなく、この点がダイエットに関心を持つ多くの人に受け入れられているとも考えられています。リバウンドをすることなく、ファスティングで思い通りの効果を得たいなら、ファスティング開始前までにある程度準備期間を設けることがポイントです。ファスティング開始日を決めたら、その数日前には心と身体の準備をするように努めましょう。具体的には、準備期間に糖質の多いものを食べたり、無理矢理長期間にわたるファスティングを行ったりするといった行為は、ダイエットとしては逆効果です。「明日からファスティングをするから、今日のうちに思い切って好きなものを食べておこう」などという考えは厳禁です。ファスティングの準備期間は軽めの夕食にとどめておくことをおすすめします。そして、リバウンドを防ぐためには、ファスティングが終了したからといって、暴飲暴食は決して行わないように、強い意志を持って取り組むことが大切です。

 

注意すべき!ファスティングでありがちな誤解

ファスティングにありがちな誤解として、「ファスティング=断食」と捉える人が多いことが挙げられます。ファスティングは断食といったイメージが根強いことから、ファスティングそのものが危険なものであると思い込んでしまっている人もいます。しかし、ファスティングと断食には明確な違いがあり、ファスティングについては正しい方法で行うことによって健康効果が得られると考えられます。まず、断食については、僧侶が行う修行のひとつを指しています。断食は水のみを飲んで過ごすのが一般的とされる方法です。対して、ファスティングは酵素ドリンクを飲みながら実践する断食法を言います。酵素ドリンクを飲んでいるので、空腹感をあまり感じないのが一般的であると言われています。また、酵素ドリンクを飲むことによって、必要とされるカロリー・ビタミン・ミネラルも摂取することができます。このように、ファスティングと断食は全く異なるものです。ファスティングは酵素ドリンクを飲むことができるので、「空腹に耐えられないのではないか」ということを心配して一歩踏み出せずにいる人は、ぜひ一度チャレンジしてみることをおすすめします。

 

酵素ドリンクは何のため?ファスティングにおける役割

モデルやアスリート、芸能人などが実践していることで注目されているファスティングダイエットですが、ファスティングで飲まれている「酵素ドリンク」は、一体何のために飲まれているのでしょうか。酵素ドリンクを飲む意味がわかると、ファスティングにおける酵素ドリンクの役割が見えてきます。まず、ファスティングの大きな目的のひとつとして、「消化器官の休息」が挙げられます。消化器官を休ませるために、酵素で低分子化している酵素ドリンクは非常に有効な役割を果たしています。酵素ドリンクを飲むことで、ドリンクに含まれている消化酵素を速やかに体内に吸収することができると言われています。また、酵素ドリンクには、デトックスのために必要なビタミン・ミネラル・アミノ酸の栄養素が豊富に含まれていることから、高いダイエット効果が期待されています。ファスティングで酵素ドリンクを飲むことによって、体内の老廃物や余分な脂肪を体外へと排出することができます。すると、腸内環境が改善され、「新陳代謝が良くなる」「ダイエット効果」「美肌効果」「アンチエイジング効果」などといった現象が起こってきます。消化器官を休ませ、効果的にデトックスを行うために、ファスティングで酵素ドリンクは欠かせないものと考えられます。

 

ファスティングに効果的!酵素ドリンクの選び方

効率良くファスティングを行うためには、酵素ドリンクの選び方のコツを押さえておきましょう。たくさんある商品のなかから、安心・安全で、飲みやすい酵素ドリンクを選ぶために必要な3つのポイントについて解説します。まず、酵素ドリンクそのものが「続けられる味であるかどうか」ということは、非常に大切な問題であると考えられます。ファスティングに欠かせない酵素ドリンクには、多くの種類があります。酵素ドリンクは、「一度飲んだら終わり」というものではありません。そのため、数ある酵素ドリンクのなかから、自分の好みにあった味のものを選ぶことをおすすめします。次に、無添加・無農薬のものであるかどうかもチェックしておきましょう。酵素ドリンクは継続して飲むものですから、やはり安心・安全なものを選ぶ必要があります。最後に、酵素ドリンクの原材料の産地を開示しているかどうかも、確認すべきポイントと言えます。原材料の産地を開示しているということは、安心につながるとともに、産地にこだわっているということにもつながります。酵素ドリンクの原材料については、放射能の影響等を心配している人も少なくありません。こういった観点からも、原材料の産地の開示については、重要視するに値すると考えて良いでしょう。ファスティングに用いる酵素ドリンクの選び方を通して、「食」に対する意識を今一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

ファスティングの基本!3つの手順とは?

難しく考えられがちなファスティングですが、3つの手順を知っておくことで、誰でも簡単に気軽に取り組むことができます。まず、ファスティングを始める前に「準備期」を設けましょう。準備期に必要とされる期間は、1週間程度を目安とします。準備期では、少しずつお腹を軽くしていくことがポイントです。外食やファストフード、スナック菓子などを常食としている人は、準備期の間は控えましょう。意識的には、「軽めの夕食」と思って構いません。ファスティング期に入る直前に、「明日からプチ断食するから、今日はいいや」と軽く考えて、暴飲暴食をしたり高脂肪・高カロリーの食事をしたりすることは絶対に避けるべきです。お腹を軽くする準備期が終わったら、次はいよいよ「ファスティング期」です。ファスティング期には、酵素ドリンクを飲むことによって消化器官を整え、老廃物や余分な脂肪を体外へと排出していきます。酵素ドリンクの飲み方については、3日間3食とします。酵素ドリンクだけでは水分が不足しますので、水も1日2リットル程度は飲むように気を付けておきましょう。「3日間3食酵素ドリンク」と決めて取り組んでいると、水分の摂取を忘れてしまいがちです。「水太りが心配だから水は飲みたくない」と考える人もいますが、水は生命維持のためには欠かせません。1日2リットル程度の水は、必ず飲むようにしましょう。ファスティングの最後は、「回復期」です。回復期は、ファスティング期に休めた内臓をもとに戻すために必要な期間です。1週間程度をかけて、ゆっくりと食べ物をもとに戻していきます。回復期の食事については、まずは重湯からはじめ、内臓に負担をかけないような食事の摂取を心がけましょう。

 

実はやり方がさまざま!短期集中のファスティング

ファスティングには、実はさまざまなやり方があります。「ちょっと興味がある」という人は、短期集中のファスティングからはじめてみることをおすすめします。短期集中のファスティングは、3日間のファスティングの他に、1日だけファスティングをするケース、半日だけのお試し感覚のファスティングをするケースなどがあります。例えば、1日限りのファスティングであれば、仕事やプライベートで忙しい人であっても気軽に取り組め、生活にも大きな支障はないと考えられます。1日だけですから、ファスティングが初めてという人であっても、我慢できないほどの大きな空腹を感じることもあまりないのではないかと考えられます。短期集中型のファスティングは、初心者向きの方法です。そのため、ファスティングに定期的に取り組んでいる経験者は、物足りなさを感じてしまうかも知れません。個人差はあるにせよ、短期集中のファスティングでも、身体の変化を実感している人は少なくありません。1日程度のファスティングでは、ファスティングの期間があまりにも短いと感じる人も多く、「本当に効果があるのか」ということがしばしば心配されます。しかし、実際にファスティングに取り組む期間は短くても、何かしらの効果は感じられます。食への意識や関心が高まったという人もいれば、体調の変化や美肌効果を感じたという人もいます。こういった身体や意識の変化からもわかるように、ファスティングはたとえ短期間であっても、気軽に取り組むことで得られるメリットは大きいと言えます。

 

ファスティング成功のために!ポイントをしっかり抑える

ファスティングを成功に導くためには、ファスティングの手順やポイントをしっかりと押さえて取り組むことが大切です。ファスティングに関しては、「適当に食事制限をすればいい」というものでは決してありません。また、ファスティングについての正しい知識を持たないまま、絶食を続けるようなことは絶対に回避するべきです。ファスティングは、準備期・ファスティング期・回復期に行う事柄を守って、正確に取り組むことで効果が得られます。また、ファスティングで飲む酵素ドリンクも、自分に合ったものを選ぶと、ファスティングそのものに楽しく取り組むことができます。ファスティングに興味がある人は、まずは短期集中で試してみることをおすすめします。

 

ファスティング前

酵素ドリンクファスティングダイエットにチャレンジされる方ってとてもたくさんいらっしゃいます。でも同じくらい、その酵素ドリンクファスティングで効果を感じることができず、挫折してしまう人、また一度ダイエットに成功したものの、再びリバウンドしてしまう人たちが存在しています。

 

このサイトでは、そうやって過去に酵素ドリンクファスティングに挑戦したけど失敗してしまったという人たちの体験談をもとに、ダイエット成功のための効果的なやり方について解説をしていきます。

 

ここに書いた情報をしっかり読み込んで理解し、そしてそれを実践できたなら、酵素ドリンクファスティングで成功することはそれほど難しいことではありません。他のダイエット手法と比べてても、比較的楽に、無理なく、そして短期間で痩せたと実感できやすいのがこの酵素ドリンクファスティングの特徴です。

 

1ヵ月で3kgくらいなら割と簡単に体重を落とせます。「たった3kg?」と思うなら、それ以上に努力すればいいだけの話です。当然中には、1ヵ月で5kg痩せたとか、ウエストが8cmも細くなったなどといった声もありますからね。

 

 

ではここから、間違いのない酵素ドリンクファスティングの実践ポイントについてみていきましょう!

 

 

酵素ドリンクファスティングとは?

お腹がポッコリの女性

まずは「酵素ドリンクファスティングとは?」という話からです。これから初めて酵素ドリンクファスティングに取り組む方もいらしゃると思いますので、その基本的な流れや考え方について書いておきます。

 

酵素ドリンクファスティングとは、その名のとおり「酵素ドリンク」を用いて「ファスティング」を行うダイエット方法のことですね。ファスティングはわかりやすく言い換えると「断食」です。完全に食を絶つわけではありませんので「プチ断食」と呼ばれることもありますね。

 

ファスティング、すなはち断食という言葉が含まれるダイエット方法なので、とても大変でお腹が空いてしまうという印象を持っている方も多いと思います。ただ、実際には朝昼晩のどこかの食事の代わりに酵素ドリンクを飲むという方法であるため、そこまで空腹感に悩まされるということは少ないはずです。

 

ですから、他の糖質制限を主とするダイエットなどよりは、負担も少なく、続けやすいダイエット方法だと言えます。

 

 

なぜ酵素ドリンクファスティングで痩せることができるのか?

体重計に乗る女性

酵素ドリンクファスティングは、上記のとおり、1日の中の1食、もしくは何食かを酵素ドリンクに置き換えるダイエット方法です。そうすることで1日の摂取カロリーを減らして、ダイエットできるようにします。置き換えダイエット系はお腹が空いてしまって、結局食事以外で何か食べてしまう、という方も多いですが、この酵素ドリンクは食事のタイミングだけではなく、次の食事までの間のタイミングでおかわりして飲んでも構いません。酵素ドリンク自体にももちろんカロリーはあるのですが、非常に低カロリーですので多少飲み過ぎても大丈夫なんですね。

 

こうやって酵素ドリンクを使うことでこれまで摂りすぎていたカロリーを減らしていくのが、酵素ドリンクファスティングで痩せることができるメカニズムだと言えます。

 

ただし、これはあくまで表面的な話です。カロリーを減らすだけであれば、「カロリー0」のドリンクで置き換えればそれでいいじゃないか、ということになりますよね。このダイエット手法で酵素ドリンクを使うのは、単にカロリーを減らすからだけという理由ではないんです。これは酵素ドリンクに含まれる酵素の働きに関係していることです。

 

 

酵素がダイエットに効果を発揮する理由は?

ヘルシーなサラダ

実は人の体の中には2つの酵素が存在しています。そのうちの一つが、食べたものを消化する「消化酵素」。そしてもう一つが「維持酵素」と呼ばれるものです。消化酵素はその名のとおり、食べたものを消化する働きをもった酵素ですね。この酵素がしっかり働いてくれないと消化が不十分となって、内臓に脂肪がたまる原因となってしまいます。また維持酵素は体内の代謝に関係が深い酵素です。

 

年齢を重ねたり、不規則な生活や栄養不足が続くと、これらの酵素の働きが悪くなってしまいます。そうすると代謝が悪く、太りやすい体になってしまうわけですね。

 

これらの酵素は体内で生成されるんですが、そのための原料が不足しているのが現代人の特徴です。そこで酵素ドリンクを飲むことによって、身体の中での酵素の生成を助けてあげ、健康的で代謝のよい状態にしていくわけですね。こうすることで「痩せやすい」体質づくりにつながっていきます。これが酵素ドリンクをダイエットのための置き換えとして使う本当の理由なんですね。

 

 

酵素ドリンクファスティングにおける注意点は?

ホンモノの酵素ドリンク

ここまで酵素ドリンクファスティングでなぜ痩せることができるのかという話を、酵素の仕組みとともにお伝えしてきたわけですが、では実際に酵素ドリンクファスティングをする際の注意点にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

まずは、ここが一番大事でもあるのですが、酵素ドリンクファスティングで使う酵素ドリンクは、「本物の酵素ドリンクを選ぼう」ということです。

 

世の中にはたくさんの酵素ドリンクが存在します。どれも同じようにダイエット効果やその美味しさについて大きく宣伝しています。中にはたくさんの芸能人たちがその酵素ドリンクを使って痩せた、ファスティングダイエットに成功したというブログ記事を紹介しているものもありますね。

 

正直なところ、酵素ドリンクを飲んで痩せるというのは割と簡単にできてしまいます。というのも、それによって食事を制限しカロリー摂取を抑えることになるのからですね。ですから単に痩せたいだけであれば、大体どんな酵素ドリンクを選んでも大差はありません。(もちろん酵素ドリンクごとにカロリーは違います。)

 

ただ問題なのは「その先」なんです。仮に酵素ドリンクファスティングでそのときダイエットに成功できたとしても、カラダの中で代謝の改善がされていなければ、ファスティングを辞めたとたんにリバウンドへの道を進むことになります。こんなやり方だと一生酵素ドリンクを飲み続けないといけないですよね。

 

ですから、酵素ドリンクファスティングで一度痩せれたら、それをキープできるようにしっかり代謝の改善までしてくれる「本物の酵素ドリンク」を選んでおく必要があるわけです。

 

 

本物の酵素ドリンクとは?

野菜たっぷり

本物の酵素ドリンクとは、その原材料となる野菜や果物、海藻類など「だけ」で作られているもので、他に余計な添加物を含んでいないもののことを言います。実は現代人の体内酵素が減ってきている原因の一つは、普段の食生活の中で口にする添加物にもあるんです。

 

酵素飲料は、そのまま飲むと独特のにおいがするものが多いです。それがどうしても苦手で・・・という理由で敬遠される方も多かったのですが、最近はピーチ味など大変飲みやすい味の酵素ドリンクも登場してきました。ただそういうふうに「飲みやすさ」にこだわってるものの多くは、何らかの添加物を含んでいます。飲みやすさを重視したばかりに、酵素本来の働きを弱める結果となっているんですね。これだと本末転倒だと思いませんか?

 

ですから、しっかりと摂取した酵素の働きを実感するためにも、添加物が入っていない「無添加」の酵素ドリンクを選択することが大事なんです。

 

 

無添加酵素ドリンクのおすすめは?

優光泉の画像

不要な添加物を含まない、無添加で原材料の野菜や果物など100%で作れらている酵素ドリンクというものがあります。それが「ゆうこうせん」と呼ばれる酵素ドリンクです。こちらの酵素ドリンクは「断食」の専門家が作った商品で、無添加なのに飲みやすい味というのも実現しています。

 

実際に私も飲んでみましたが、ふつうのフルーツジュースなどと比較すると若干お酢のような香りはあります。もっと野菜や果物のニオイや味がするのかなと思ったのですが、そういう感じではなかったですね。市販のスポーツドリンクなどに近い味やニオイのような気がします。ですから、「酵素ドリンクってにおいがキツイ、おいしくない」と思われている方でも、問題なく飲むことができるはずです。

 

この優光泉のウリは「コップ一杯でバケツ一杯の野菜」という栄養価の高さ。酵素ドリンクファスティング中は食事を抜くことも多くなるので、その分栄養不足にもなりがちです。ただ、そこで使う酵素ドリンクを栄養豊富な優光泉にしておくことで、そういった心配からも解放されます。むしろ普段から野菜不足が続いている人などは、逆に健康的かもしれませんね。

 

実際に優光泉は、ファスティングダイエットのためだけではなく、日頃の健康維持のために飲まれているという方も多くいらっしゃいます。無添加なので、誰でも安心して飲むことができますから、野菜不足のお子さんやお年寄り、またたくさんの栄養が必要な妊婦さんなどにも喜ばれている人気の酵素ドリンクです。

 

 

酵素ドリンクファスティングの効果的なやり方

食べ過ぎた人

最後に、完全無添加の優光泉を使った、酵素ドリンクファスティングの効果的なやり方についてお伝えしておきます。酵素ドリンクファスティングで効果を実感するためのやり方として大切なのは、「食べ過ぎない」ということです。

 

とても当たり前なことのように聞こえるかも知れませんが、実は酵素ドリンクファスティングで失敗する人の大半はこれが原因で失敗しています。

 

例えばですが、朝食を優光泉酵素ドリンクに置き換えたとしましょう。そうするとお昼になるまでにお腹が空くからといって、そこで間食をしてしまう人、また朝食を抜いた反動で昼食をいつもより多く食べてしまう人が必ずいます。それだとせっかくのファスティングが台無しですよね。

 

ただ空腹になるのを我慢するのは辛い・・・という人におすすめの酵素ドリンクファスティングの効果的なやり方としては「お腹が空いたら酵素ドリンクを飲む!」という決まりを設けておくということです。薄めた酵素ドリンクを水筒やペットボトルに入れて持ち歩けばいつでも飲むことができますから、こまめに飲むようにしておけば、ある程度の空腹感はクリアできると思います。

 

あと食べ過ぎてしまう人におすすめしたいのは、食事前に酵素ドリンクを飲んでおくということです。こうしておくことで、食べ過ぎを防ぐことができますね。

 

このように置き換えだけでなく、空腹時や食事前などのタイミングで酵素ドリンクを摂取するというのが、成功に近づきやすい酵素ドリンクファスティングの効果的なやり方と言えます。

 

 

1週間の酵素ドリンクファスティング実践方法

酵素ドリンクを使ってファスティングは、プチ断食というダイエット方法で知られています。
ダイエットというと運動をしなければいけない、食事制限をしなければいけないなど大変なことばかりというイメージがありますが、酵素ドリンクを飲むだけでダイエット効果を期待することができるということで人気です。
ファスティングとは断食のことです。食事の代わりに酵素ドリンクを飲むことで、体重を落とすことができるという方法です。
断食期間は、1日、3日、7日など様々です。自分の体調などに合わせて選ぶことができますが、たとえば1週間ファスティングダイエットを行うときには、準備期間、回復食期間などを合わせて考えるようにします。
ファスティング中は水は飲んでも大丈夫です。1日2リットル以上は飲むように推奨されています。断食期間中の栄養補給は酵素ドリンクのみになります。酵素ドリンクは起床時と就寝前に1杯ずつ、日中3時間ごとに飲むようにするといいです。酵素ドリンクは通販で購入するのが主流になっています。
ファスティングでは、実行する期間と同じ期間の準備期間をとる必要があります。準備期間というのは、簡単に言うと、絶食しても体が驚かないように慣れさせる期間のことです。特別に何かをしなければいけない、ということがあるわけではないですが、食事の内容に制限が出てきます。たとえば、お肉、白ごはん、パン、砂糖をできるだけ摂取しないように気をつけます。
ファスティングの1日目から3日目はおなかがすいてしまって、我慢ができないほどになります。甘いものや自分が好きなものを食べたくなりますが、この期間を過ぎれば慣れるので我慢します。3日目を過ぎると食欲は減ってきますが、同時に体力も減ってしまうので運動はしないようにしておきます。
回復食期間とは、元の生活にゆっくりと戻していく期間のことです。ファスティング後の体は飢餓状態にあります。なので、急に普段の食事に戻してしまうと一気に栄養を吸収して太ってしまうことがあるので、少しずつ体を普通の食事に戻していきます。復食期間は初めはおかゆなどの消化にいいものにしておくといいです。

 

 

 

さて、ここまで酵素ドリンクファスティングについていろいろと話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?最初にも書きましたが、他のダイエット方法と比べるとまだ楽に継続しやすいやり方ではないかと思います。大事なことは「本物の酵素ドリンク」を使うということと、食べ過ぎないように、酵素ドリンクを飲むタイミングを増やすということでしたね。

 

ぜひこれを参考に酵素ドリンクファスティングを成功させてください!

更新履歴